新しいワークスタイル、新しいナレッジ ここはクリエイティブなフリーランスの学び合いの場 そして、相互ネットワークの場

Reverse Planning Seminar in Ueda 第4講レポート


クライアントのココロをわし掴みするメッセージとマッサージの重要性について。
IMG_1225

Reverse Planning Seminar in Ueda 第4講は、
相手に行動を促す感動プレゼンテーション技法について。
まずは、よいプレゼンを見て、パターンを盗むのが一番!ということで、
実際に、プレゼン事例を動画で見ながら講義が進められました。

まずはじめは、落語家の動画から。
演目を見ながら、落語と同じように、プレゼンテーションにも
枕:コミュニケーションデザイン
噺:ストーリー
落ち:ユーモア

の3つの要素を盛り込み、
ストーリーにコントラスト(スパークライン)をつけることの
重要性を学びました。

次に見たのは、なんと「実演販売」の動画
巧みな話術で、実際に物を買わせてしまうプレゼンを分析すると
上記3つの要素に加え、
商品のファクトと、従来品との違い(問題解決案)
をしっかりと伝えていることで、
商品への信頼性を獲得し、オーディエンスの行動を促し(商品購入)ていることがわかりました。

さらに、トレーナー・後藤氏の過去のプレゼン失敗事例を
具体的に見ながら、

・プレゼンの練習時間をしっかり確保することの重要性
企画書を2日前までには完成させ、直前の2日はプレゼンテーションの
準備にあてる。

・ストーリーをしっかりと組み立てる
相手に行動変異を起こさせることをメインに考え、
クライアントを主人公にして語り、
「現在の姿から在りたき姿へ」の物語を語る。

ことの重要性と、そのためにも、
現場に足を運んでしっかりと見て、
相手の立場になって本当に企画できているか?ということを
提案段階から「マッサージ」で伝えていくことの大切さを学びました。

<プレゼンテーションの奥義>
プレゼンは、
アイディアでなく、ストーリーを語れ。
スライドは少なめ、練習はたっぷり!

IMG_1228後半は、いよいよ再来週に迫ったプレゼン大会に向けて
グループ別ブレストタイム。

最優秀チームには、Hanalab3月無料利用券と、
別府温泉「上松屋」の宿泊券がプレゼントされることに!

あと2週間、オンラインで、リアルで、
活発に議論が繰り広げられそうです。


コメントはまだありません

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

IMG_1340_2

Reverse Planning Seminar in Ueda 第5講レポート

最終回は、各チーム対抗プレゼン大会!その結果は?

Details »

IMG_1308_2

講座の感想は? 受講者の声をご紹介

受講者アンケートで寄せられた講座の感想をご紹介します!

Details »

IMG_1238

【受講者インタビュー】FMとうみパーソナリティ 橋爪明日香さん

第4講終了後の気持ちを、ズバリ一言で表すと?「面白い!と思うことが増えました」

Details »

IMG_1232

【受講者インタビュー】フリーランス・コーチ 星野 ゆかりさん

第4講終了後の気持ちを、ズバリ一言で表すと?「1番星を目指すぞ!」

Details »

IMG_1225

Reverse Planning Seminar in Ueda 第4講レポート

クライアントのココロをわし掴みするメッセージとマッサージの重要性について。

Details »

IMG_1206

【受講者インタビュー】長谷部 敬太さん

第3講終了後の気持ちを、ズバリ一言で表すと?「企画書にはハートが大事!」

Details »

IMG_0459

Reverse Planning Seminar in Ueda 第3講レポート

第3回目のRP講座は、見やすく、わかりやすい、そして伝わりやすい「ドキュメンテーション・デザイン」がテーマ。

Details »

IMG_1200

【受講者インタビュー】セミナー・ワークショッププランナー・佐々木良太さん

第一回目のチャート作成ホームワークの評価で、NO.1に選ばれた佐々木良太さんにインタビュー!

Details »

IMG_1201

【受講者インタビュー】グラフィックデザイナー・臼井亮哉さん

第2講終了後の気持ちを、ズバリ一言で表すと?

Details »

IMG_1195

Reverse Planning Seminar in Ueda 第2講レポート

トレーナー・後藤治氏による、「インフォメーションデザイン」と「Reverse Planning流企画書の作り方」のレクチャーの様子をレポート!

Details »